スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ旅行 ~2日目・前半~

2日目。 8時には「マミー、お腹すいた~」と息子が起きて、少しして娘も起き
今日の計画を立ててみました。

宿泊場所はLexingtonという町の北側。そこから少し北上するとPort Sanilacという町があってとりあえずそこへ行き、ビーチを散策、その後はさらに北上して親指のてっぺん(Tip of the thumb)まで行き、thumbの右側(東側)から左側(西側)のPort Austinまで行こう、ということに決定。

モーテルから10分ほど行った場所にあったRoadside Park。
ピクニックテーブルもありちょっとした休憩も出来ます。こんな場所が何箇所かありました。

DSC01963.jpg

最初に立ち寄ったのはPort Sanilac。
1848年に木材の伐採をする人達が移り住み、最初は"Bark Shanty Point"という名前だったそう。

DSC01983.jpg

まずはダウンタウンを散策。といっても人口700人ほどの村。ダウンタウンもかなり小さい。
それでも観光客はけっこういてお土産物を売っているお店があったり。

途中こんなモノを発見。(クリックで拡大)

DSC01980.jpg

拡大写真を見ると分かるけど、このクマちゃんの帽子に注目!
ビール缶の帽子でした~

湖畔へ移動するとマリーナが。

DSC01971.jpg

DSC01967.jpg

DSC01972.jpg

DSC01978.jpg

公園も併設されていて見つけるなり走り出した子供達。
遊べる場所を見つけるといつも走って行くのはなぜ??

DSC01968.jpg

まだまだ先へ行くのでPort Sanilacを後にして次の場所へ。
やはり眺めのいい場所でランチをということで向かった先はこちら↓
(地名忘れました。。。)

DSC01987.jpg

ここには灯台もありました。

DSC01989.jpg

ここはビーチもわりと広くて遊びに来ている人も多かったです。
驚いたのは風が結構冷たくて、木陰に座っていると寒いくらい。
なので子供たちと私は立ったままランチ。

ここから先は親指の先端へと向かってクルマを走らせます。

そしてTip of the thumb(親指の先端)に到着~~

DSC01990.jpg

湿地帯になっていて歩いている人達が。。。
先端と言っても広いので場所によっては風景もちがっていたかもしれません。

そして地図を見てそのまま親指の先端を東から西へ移動。
Port Austinを目指します。

DSC01997.jpg

DSC01998.jpg

DSC02007.jpg

見渡す限り湖です。
ここまで来る途中の湖畔の道は日本の海岸線を走る道路とよく似ていました。
違うのは白い波が見えないことぐらい。

日本に住んでいた時もよく自宅からそれほど遠くない海岸付近をドライブしていたので
主人と「なんだか懐かしいね~」などと話しながら親指の先端までのドライブでした。

2日目の旅行記はまだまだ続きますよ~♪

スポンサーサイト

プチ旅行

「次に2日連続で休みが取れたらUp Northへ旅行へ行くからね~」と主人が今月の初めに言っていたのだけど、やっと2日連続のお休みが取れて旅行へ行くことになりました。

私の周りの地元の人達は自分達の住んでいるメトロデトロイトから北の方へバケーションへ行く時、

"I'm going to Up North for vacation."という言い方をします。

今回は日帰りドライブで行った場所よりもちょっと北へ行ったところで2泊する予定。
ホテルの予約もせず、お手ごろな値段で泊まれる場所を探してそこに泊まる、翌日の予定も特に決めない、とかなりアバウトな旅行です。

主人の同僚がそのエリアで生まれ育ったらしく色々と情報を仕入れているので
たいした下調べもせず…ときっちりと計画を立てて旅行へ行く人から見ると驚くかもしれませんね。

泊まる場所が決まっていないこと、スーパーやレストランの数も限られているので夕食はおにぎりなどを用意して出発。

出発する時、子供たちはグランマからなにやら袋をもらっていました。

DSC01937.jpg  DSC01938.jpg

車内で退屈しないようにとお菓子やメモ帳、本、ステッカーなどが入っていました~

今日泊まろうと思っているエリアはPort Huronから20マイルほど北へ行ったところ。
ミシガンが手のひらの形をしていることは前回の日帰りドライブの記事でお話したけど、
場所はだいたい親指の関節あたりといったところです。

宿探しをしながらスーパーへ立ち寄り、ビールや氷などを買い1軒のモーテルへ行ってみました。
オフィスと書いてあるところへ行くとドアが閉まっていて「用がある方はベルを鳴らしてください」と貼紙があったのでベルを鳴らすと。。。

隣の建物からおばあちゃんが出てきました。

宿泊可能か聞いてみるとOKだったので1泊の値段を教えてもらいここに泊まることに決定~
プールがあり、ピーチへも敷地内からすぐだったのと日中は外出しているのでとりあえず寝られる場所があればよかったので。。。

荷物を下ろし、早速プールへ。

DSC01941.jpg

やはり40マイルほど北へ来ているので夕方になるとひんやりしてくるのが早く感じられて
プールは30分ぐらいで終了~

部屋へ戻り夕食、その後はビーチへ行ってみることに。

DSC01950.jpg

階段を下りると目の前にはヒューロン湖。
まるで海のように地平線が広がっています。

DSC01943.jpg

子供たちは石を拾ったり、私と主人は焚火の火を起こすための小さな枝集め。

少しづつ夕日が落ち、周囲はこんな感じになってきました。

DSC01945.jpg

湖が東側にあるのでサンセットは見られませんが、南北の空の色が変わっていくのが見えました。

もう少し遅くなるとこんな感じ。

DSC01955.jpg

散歩する人を数人見かけた以外は誰もいなく静か。

DSC01952.jpg

火のパチパチする音、波の音だけ聞こえます。

DSC01953.jpg

焚火用の木は5ドルで全部使うつもりだったのだけど、途中で雨が降り出して部屋へ戻ることに。。。

部屋へ戻った時間は11時半ごろ。
子供達もまだ起きていたいらしく、「バケーションだからいいよ」と主人が言ったので大喜び
結局1時になって「もう寝よう」となりました。朝は何時に起きられるかしら?
     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。