スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cultural Celebration

地元の高校でCultural Celebrationがありました。時間は午後6時半から。
子供たちも学校からお知らせをもらってきていたので、行くことにはしていたのだけど
家族全員で行くか、グランマと私が子供たちを連れて行くのかは行く直前まで分からず、でした。

結局6人で行くことに。 

各国の料理が食べられる他、クラフトや歌、ダンスなどを紹介することは手紙に書いてあったけど
実際はどんな感じなのか、全然想像がつかないまま会場へ。

もらったパンフレットには
Project Challenge Student Displays
Entertainment Groups
Food Samples From Around The World
Children's Ats & Crafts
Family Resource Network Informational Booths

と書いてありました。それぞれカフェテリアや体育館などで行われている様子。

まずはフードサンプルから。。。

あったのはメキシコ、イタリア、中国、インドなどの料理。
といってもサンプルなので、量はそれほど多くはなかったけどおいしいものもありました~ 日本がなかったのはちょっと残念だけど。。。 
もしかしたら時間帯によっても少し違うメニューが出ていたのかも。

Famous Dave'sというBBQのチェーン店のブースもあってブタの着ぐるみの人から子供たちはフリーキッズミールのクーポンをゲット

その後は生徒による校内ツアーがあって行ってみることに。
すごーく丁寧なツアーでほぼすべてのクラスを説明してくれました。「ここは数学の○○先生のクラスで…」と。。。

school_tour

校内ツアーの後は体育館へ移動。
何やら人がいっぱい

人ごみをかき分けて行くと何をしている場所か分かりました。
どう見ても小学生の子供たちが世界各国の紹介をしている様子。。。
大体が親と子供のペアで、中には自分がテーマにした国の民族衣装を着ている子も。
歩いて行くとJAPANの文字が見えたので行ってみました。

display_1  display_2


女の子がお母さんと一緒にいたブース。女の子は浴衣を着ていたのだけど、何かがおかしい。。。。
よく見ると左前に着ていました。義母に「浴衣逆に着てるの教えてあげたほうがいいかな?」と言うと、「せっかくなんだから正しいこと覚えてもらうのがいいわよ」と和服の正しい着方を教えてあげました。逆(左前)に着ることの意味も教えてあげると、「あら~、そうだったの?全然知らなかったわー。でも教えてくれてありがとう!」とお母さん。

私の子供は展示してあった海苔をもらい、バリバリと食べながら歩いて行くとまた日本のブース発見。

display_3  
ここは折り紙が置いてあったり、日本のお菓子がおいてあったり、お箸を使って毛糸や細かいものを掴む体験が出来るようになってました。

ここで主人はそのブースの子達に箸の使い方を伝授。

display_4 この写真ちょっとブレてます(汗)

その間私は鶴を折ってあげました。

そしてもう一つの日本のブース。ここは日本と中国がミックスしてました~
アメリカの映画などではよくありがちですが。。。

display_6

写真には写ってないけど、飾ってあった傘や提灯はまさに中国、そして。。。

display_5

チャイナドレスを着たバービー(??)
人形に貼ってある着物の説明はちゃんとしてたんですけどね~~

そこにいた女の子もチャイナドレスでした

そしてそのブースにはもう1人の女の子がいてお父さんと一緒だったんだけど、その女の子もちょっと怪しげな着物を左前に着ていたので、またまた正しい着物の着方を伝授。理由を聞いてお父さん「あ~、今すぐ直そう!!」と言ってました。そのお父さんはギリシャ出身らしく奥様は日本のベースで生まれたイタリア系の方だとのこと。娘のこのプロジェクトもギリシャかイタリアをやってほしかったんだけどね~、とちょっとがっかりした様子でした。こちらにいる方、みなさん自分の家系に誇りを持っています。

ここにいた小学生の子達はみんな4年生ということが判明。"Project Challenge"とは普通の小学校に通っている子達の中でも特に優秀な子たち(学校では1つ上の学年の生徒と一緒に勉強しています)が何かのイベントなどで特別にプロジェクトをしたりするプログラムのようなもの。
どうやって今日のイベントに参加したかを聞いても、先生に選ばれた生徒だけとの回答でした。

ここのディスプレイの見学の後は子供たちにクラフトをさせてあげたかったんだけど、疲れている義父とアイスホッケーの試合が気になる主人が帰りたいと言い出して、結局帰ることに。。。
どーしてもクラフトをやりたかった娘は「来年はダディ抜きで来る!」と宣言。私も義母もクルマ2台でくればよかったわね~とちょっとがっかり

それなりに楽しめたけど、最後までいられなかったのが残念でした~~
アイスホッケーもプレーオフだから見たいのは私もよく分かるのだけど、こういうイベントに子供と行くことも大事だと思うんだけどなぁ。。。



スポンサーサイト
     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。