スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monthly club 12/2010

今月のクラブはクリスマスオーナメントを作りました。
そしてポットラックのディナー。

オーナメントは1人1つしか作らないので、先に食べてからスタートとなりました。
Eさんが体調不良で来られなくなったので、彼女の分も作りました。

オーナメントの形のダイがセットになって売っているので、それを使用。

ダイも数種類あるので、同じものを作るよりも違うデザインのものを作ることにしました。

義母の作った見本の写真を撮るのを忘れましたが、"Magnifique"というパターンペーパー(PP)を使っていたので
インクの色も青系。。。

色々と考えてPPは使わずに、1つはエンボス加工を、もう1つはスタンプを押した上にグリッターをのせることに。

ダイはオーナメントの形になる土台部分とデザインが施してある枠の部分を貼り合せます。

土台部分には2つともカードストックを使いました。

DSC02550.jpg


枠の部分はスポンジを使って色付け。
土台部分にスタンプを押して、エンボス加工、またはグリッターをのせました。

枠の部分や、上下の穴の開いている部分はそのままでも十分なのですが、やっぱりキラキラしていないと
クリスマスらしくないので、グリッターを穴に入れて、リキッドグラスをその上に。。。


DSC02551.jpg

Sticklesというグリッターの入ったグルーもあるのですが、乾くのに時間がかかるので
今回は使いませんでした。

私が使ったグリッターはCTMHのプリズマグリッターとマーサスチュアートのもの。
両方ともとても細かいのでお気に入りです。

DSC02553.jpg

広い部分へのリキッドグラス注入はちょっと難しいので、キレイに仕上げるには練習は必要そうです。。。



グリッターの上にリキッドグラスをのせる時には注意を!

リキッドグラスの容器を下に向けてボトルを握って中身を出そうとする時に、容器の中の空気がス~っと出て
グリッターが飛び散ることがあるので。。。


実際に私もやってしまい (笑)


またグリッターを入れ直して、ボトルの空気を抜いてから、ゆっくりとリキッドグラスを入れていきました。

使ったグリッターは粒子がとても細かいので、ちょっとしたことで飛び散ります。
使用中は咳、くしゃみ、ため息は危険です!


DSC02555.jpg


このリキッドグラス、白くにごった色をしていますが乾燥する透明になるんです。

穴に入れた時はぷっくりしていても、時間がたって乾燥すると乾燥した分へこむので、
数回同じように足していって平らにします。

まあ、これも好みで平らに仕上げたり、へこんだまま、どちらでもいいと思います。



DSC02548.jpg


裏側にもスタンプやステッカー、好きなように加工できますが
今回はスポンジで色をつけるだけにしました。

今月のオーダーではこのダイを3セット購入。
学校で撮る写真を毎年1枚ずつ使ってオーナメントを作っていくつもりです。
スポンサーサイト
     

コメント

No title

ポットラック、楽しいですよね。
オーナメントこんな風に作るんですね~。
こんなに細かい作業だとは...奥が深いですね。
素敵過ぎます~。

☆詩音さんへ☆

> ポットラック、楽しいですよね。

色々なものが食べられて私も大好きですよ~♪

> オーナメントこんな風に作るんですね~。
> こんなに細かい作業だとは...奥が深いですね。
> 素敵過ぎます~。

ありがとうございます!初めて作ったのでちょっとイマイチな部分もあるけど
このチップボードを買ったので色々実験してみたいと思ってます。
Secre

     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。