スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guest Reader

今月は読書月間と前にも書いたけど、この1ヶ月間は学校で読書に力を入れています。
先週は娘のクラスに市内の高校生が来て(生徒1人につき1人の高校生)本を読んでくれたそう。そして娘もついてくれた人に本を読んであげたと言ってました。

そして今日は私がゲストリーダーとして娘のクラスに行ってきました。

面談の時に「生徒に本読んでみない?」と言われて「うーん、でも私の発音でみんなが分かるかどうか…」と私。「本は何でもいいけど、何か日本の本とかあったらきっと子供達も喜ぶわ。」と言われ「英語と日本語の両方で書かれてる本持ってるから明日それ持ってきます。で、もしそれでよければいいですよ」と返事をして今日の日を迎えました。

読んだ本はこれ↓

guest_reader

「もったいないばあさんがくるよ」(英語タイトル:Mottainai Gurandma is coming) by真珠まりこ

英語では"What a waste"とか"Do not waste," "Wasteful"と訳される言葉だけど日本語の「もったいない」とは少し違った感じに聞こえます。

本の中では資源のムダ使いをしないように、リサイクルするようにといったアイディアが書かれている本。

私が教室に入っていった時に読んでいた本が環境汚染に関する本で、とてもいいタイミングで「もったいないばあさん」が読めました。
スポンサーサイト
     

コメント

わぁ~、学校に行って子供達に本を読んだなんてすっごいですね!
そして読んだ本がまたこれ子供たちの為になる題材ですね(私達大人にとっても大切な事ですね)v-7
そうですね”もったいない”と"waste"だと微妙に違う意味合いと言うか・・・
もったいないには2つの意味がありますよね。
ありがたいと思った時に使う場合、例ではもったいないお言葉とか言いますよね。
もう一つの意味としてその物が無駄になるのが惜しい。
日本語って素晴しい語学ですよね。

まさにアメリカの子供にぴったり!

MIQさん、すごく良い本をお持ちですね!
「もったいない」という言葉は日本語特有の言葉で、他の言語ではそれに対する(どんぴしゃの)用語がないそうです。以前TVで見たのですがノーベル平和賞を受賞したアフリカ(ケニア)の環境保護活動家のマータイ女史がこの日本語の「もったいない」を知り非常に感銘を受けて、「MOTTAINAI」を世界共通語にして広めようと提唱していると知りました。
この本もそれに関連して書かれたものなのでしょうか?私も是非読んでみたいです。
アメリカは食べ物もどっさり作って余ったら大量に捨ててしまう家庭も多いようだし、(ブッシュ政権までは?)環境問題にもうとい国のイメージが・・・こんな国だからこそ、この「もったいない」を次世代の子供達に読んであげるのは意義あることですね!v-424

小太郎さん、cojicojiさん

こちらでは本当に親の学校へのボランティアがとても多いです。学校に近いので私の英語でどうにかなるかな、と思う時だけお手伝いに行ってます。

ホント「もったいない」っていう言葉は自慢になる言葉だと思います。

子供達と英語で話していても「もったいない」だけは日本語で使ってます。

私もTVで見たことあるんだすが、本の後ろにも「マータイ女史が環境にやさしい言葉として国連で紹介されました」とありました。

この本の第1刷発行が2005年11月となっているので国連で紹介されたのが先ですね。でもそれに関連しているかどうかは分かりません。

作者名や「もったいないばあさん」で検索するとHPがあってそちらで少しこの本の内容が読めますよ!

「もったいない」いい言葉だよね。
ウチの子供たちはこの言葉わからないと思う。
もっと頻繁に使うことにしよう。:,。☆(*'ー')

学校でボランティア、えらいよ~!!
私もたまには仕事の時間帯を変えてボランティア
しに行こうかな。ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

☆Bonnetさんへ☆

学校近いからね。それに今までずっと保育園でなかなか一緒にいてあげられる時間なかったから。。。
仕事してない時しかできないし。

でもボランティアに来る親ってほとんど決まってるかな。もちろん仕事してる人もいるからだろうけど。

日本みたいに授業参観がないからどんな風に授業してるかもボランティアすれば分かるしね。
Secre

     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。