スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bounce House

セントパトリックスデーの日に、姪のRちゃんの誕生日のお祝いでBounce Houseへ行ってきました。

Bounce Houseというのは空気で膨らましている家、お城などの形の中にがトランポリンのような感じになっていて
まさにBOUNCE(跳ねる)するので、このような名前がついています。Moonwalkと言ったりもします。

このような遊具が室内にいくつもあり、他にビデオゲーム(ほぼ無料)や他のゲームもあって

併設の別室ではバースデーパーティーが出来るようになっています。場所によって食べ物持込可のところもあれば
そうでない所もあります。大抵持込不可の場合はピザとスナックとケーキが主流。

私たちが行った場所もそうだったので、2時間子供たちを遊ばせてその後はグランマ宅でランチとなりました。

ここにあった遊具はこんな感じです。(クリックすると拡大)


IMAG0461.jpg IMAG0460.jpg IMAG0462.jpg


IMAG0463.jpg IMAG0465.jpg


IMAG0457.jpg IMAG0455.jpg


IMAG0466.jpg IMAG0467.jpg


こういう場所に来ていつも思うこと。。。

まだ2,3歳の子供たちは上手くバランスが取れなくて転んだりすることも多いし、
ケガしないように親が見ていることが多いと思うんだけど、そんな子供たちを尻目に自分達は別の場所でビデオゲームをしていたり…というのもよく見かけます。

一緒に来ていた2歳ちょっとの男の子のママ、自分の息子が大きな子に混じって滑り台をしていた場所と反対の場所でゲームをしていました。この滑り台、滑り下りて来たところから床までの高さが60-70センチほど。2,3歳の子供がここから下りるのには座るようにまずお尻をついて足から下りないといけません。

普通に階段を下りる時のように降りれば転ぶこと間違いなし。実際にお尻をついてから下りても、他の大きな子達もどんどん下りてまた階段を上がっていくのでかなり揺れていて、この男の子は何度も転んでいました。
頭も打ってたなー。


まあ一緒に来ていた他の大人が数名見ていたので、なるべく手を貸して下りるようにはしていたけど。。。

たまには自分もゆっくりしたいのはよく分かるけど、もう少し見てあげようよ~と言いたくなりました。


グランマ宅ではランチの後は外で遊んでいた子供たち、お天気も良かったので真っ赤な顔してました。



こういう施設は特に雪の多い地方では冬の子供たちの体を動かして遊べる場所としてすごく助かります。
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。