スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cultural Celebration

地元の高校でCultural Celebrationがありました。時間は午後6時半から。
子供たちも学校からお知らせをもらってきていたので、行くことにはしていたのだけど
家族全員で行くか、グランマと私が子供たちを連れて行くのかは行く直前まで分からず、でした。

結局6人で行くことに。 

各国の料理が食べられる他、クラフトや歌、ダンスなどを紹介することは手紙に書いてあったけど
実際はどんな感じなのか、全然想像がつかないまま会場へ。

もらったパンフレットには
Project Challenge Student Displays
Entertainment Groups
Food Samples From Around The World
Children's Ats & Crafts
Family Resource Network Informational Booths

と書いてありました。それぞれカフェテリアや体育館などで行われている様子。

まずはフードサンプルから。。。

あったのはメキシコ、イタリア、中国、インドなどの料理。
といってもサンプルなので、量はそれほど多くはなかったけどおいしいものもありました~ 日本がなかったのはちょっと残念だけど。。。 
もしかしたら時間帯によっても少し違うメニューが出ていたのかも。

Famous Dave'sというBBQのチェーン店のブースもあってブタの着ぐるみの人から子供たちはフリーキッズミールのクーポンをゲット

その後は生徒による校内ツアーがあって行ってみることに。
すごーく丁寧なツアーでほぼすべてのクラスを説明してくれました。「ここは数学の○○先生のクラスで…」と。。。

school_tour

校内ツアーの後は体育館へ移動。
何やら人がいっぱい

人ごみをかき分けて行くと何をしている場所か分かりました。
どう見ても小学生の子供たちが世界各国の紹介をしている様子。。。
大体が親と子供のペアで、中には自分がテーマにした国の民族衣装を着ている子も。
歩いて行くとJAPANの文字が見えたので行ってみました。

display_1  display_2


女の子がお母さんと一緒にいたブース。女の子は浴衣を着ていたのだけど、何かがおかしい。。。。
よく見ると左前に着ていました。義母に「浴衣逆に着てるの教えてあげたほうがいいかな?」と言うと、「せっかくなんだから正しいこと覚えてもらうのがいいわよ」と和服の正しい着方を教えてあげました。逆(左前)に着ることの意味も教えてあげると、「あら~、そうだったの?全然知らなかったわー。でも教えてくれてありがとう!」とお母さん。

私の子供は展示してあった海苔をもらい、バリバリと食べながら歩いて行くとまた日本のブース発見。

display_3  
ここは折り紙が置いてあったり、日本のお菓子がおいてあったり、お箸を使って毛糸や細かいものを掴む体験が出来るようになってました。

ここで主人はそのブースの子達に箸の使い方を伝授。

display_4 この写真ちょっとブレてます(汗)

その間私は鶴を折ってあげました。

そしてもう一つの日本のブース。ここは日本と中国がミックスしてました~
アメリカの映画などではよくありがちですが。。。

display_6

写真には写ってないけど、飾ってあった傘や提灯はまさに中国、そして。。。

display_5

チャイナドレスを着たバービー(??)
人形に貼ってある着物の説明はちゃんとしてたんですけどね~~

そこにいた女の子もチャイナドレスでした

そしてそのブースにはもう1人の女の子がいてお父さんと一緒だったんだけど、その女の子もちょっと怪しげな着物を左前に着ていたので、またまた正しい着物の着方を伝授。理由を聞いてお父さん「あ~、今すぐ直そう!!」と言ってました。そのお父さんはギリシャ出身らしく奥様は日本のベースで生まれたイタリア系の方だとのこと。娘のこのプロジェクトもギリシャかイタリアをやってほしかったんだけどね~、とちょっとがっかりした様子でした。こちらにいる方、みなさん自分の家系に誇りを持っています。

ここにいた小学生の子達はみんな4年生ということが判明。"Project Challenge"とは普通の小学校に通っている子達の中でも特に優秀な子たち(学校では1つ上の学年の生徒と一緒に勉強しています)が何かのイベントなどで特別にプロジェクトをしたりするプログラムのようなもの。
どうやって今日のイベントに参加したかを聞いても、先生に選ばれた生徒だけとの回答でした。

ここのディスプレイの見学の後は子供たちにクラフトをさせてあげたかったんだけど、疲れている義父とアイスホッケーの試合が気になる主人が帰りたいと言い出して、結局帰ることに。。。
どーしてもクラフトをやりたかった娘は「来年はダディ抜きで来る!」と宣言。私も義母もクルマ2台でくればよかったわね~とちょっとがっかり

それなりに楽しめたけど、最後までいられなかったのが残念でした~~
アイスホッケーもプレーオフだから見たいのは私もよく分かるのだけど、こういうイベントに子供と行くことも大事だと思うんだけどなぁ。。。



スポンサーサイト
     

コメント

リンク張ってくださったサイト、実は私もお気に入りに随分前から入れてました!折り紙教室いいですね、私は布で参加するかな(笑)ところで、このCultural Celebration、先週の金曜家の近所の学校でもやってたんです。ちらーっと覗いたら、楽しそうだったんだけど、関係者以外は駄目なのかと思って遠慮しましたデス。
着物の着方って、日本人でも習うぐらいだから難しいんですよね。MIQさんは着付けの心得があるんですね!私も花嫁衣裳まではいかなかったけど、ずっと習っていたんで、頼まれて友人や母の着付けしてたんですよ。今度日本のカルチャーを広げるイベントでもご一緒したいですね!

☆sayapipiさんへ☆

sayapipiさんもリンクしたサイトご存知でしたか~!
折り方も本当にたくさんあって、子供の頃に知らなかったものもこんなにあるんだ、と。。。
折り方を考えた人ってすごいな~と思います。

先週の金曜日は同じようなイベントをやっている所が多かったのかな?
記事にも書いたのだけど、クラフトの会場も見てみたかったんです。というのも、画用紙で作ってるけど、折り紙で作る提灯みたいなものを持っている子がいたりしたので。。。
地元の学校関係のサイトなど見ているとイベントの日にちとか載っているかもしれませんね。
来年は是非行ってみてください。

着付けの心得ですかぁ。。。きっと心得の「こ」ぐらいしかないと思います(笑)
母が着付けが出来るので、少し教えてもらったぐらいです。今ここで「帯結んで」といわれたら多分出来ません。。。今度教えてくださーい!


>今度日本のカルチャーを広げるイベントでもご一緒したいですね!

本当にそうですね!あったら楽しいかもしれませんね。
もしかしたらあるコミュニティーで寿司パーティーをするかもしれないそうで、友人に「後で話がいくかもー」と言われてます。きっと誰かにてつだってもらわないといけないだろうなぁ。。。

子供たちはどのようにしてテーマにした国を選んだのでしょうね?
自分や家族が生まれ育った場所ではない国を選択し、その国の文化・習慣を小学生の子供の目で調べ、そして見て紹介。様々な国を知るとっても良い機会ですよね。

日本でも若い方の間で着物を着る機会がなく、着方を知らない人が増えてますよね。
日本の着物、廃れないように伝承していきたいですね。私は着物大好きで、日本で度々着ていました。何枚か持って来ましたが着る機会がないで~す。タンスの中で眠ったままです。
しばらく開いてないな・・・陰干ししなくちゃ。

随分インターナショナルな学校ですね!
子供の時から外に目を向けるということは大切だと思います。
ミシガンの人は(私の周りだけかな?)、
割と自分の州のこととかにしか興味がない人が多い気がするんですよね。

それから、日本人とか中国人って、ここでは区別なく、
「アジア人」ってくくりに入れられてますよね(苦笑)。
良く聞かれるのが「中国語もしゃべれるの?」…
アメリカに来て、他の国の人たちのそれぞれの文化を尊重することは大切なんだと学びました。

☆小太郎さんへ☆

ホントどうやって国を選んだかは分かりません。
恐らく自分が興味のある国や、自分の家系だったり…と色々だと思います。

それに今はネットで調べることもできるので、本当に色々な国が紹介されてました。

小太郎さんも着付け出来るんですね~
日本だと確かに今は着る機会もないので知らない人も増えていますね。

夏に浴衣姿の若い方を見かけることがあるけど、着方がおかしかったり。。。
やはり着物・浴衣はきちんと着ないとキレイに見えませんよね。

高校時代にホームステイした時に結婚式に行ったことがあって浴衣を着ていったことがあります。近所にステイしていた日本人6人全員が浴衣で、すごく珍しがられました。

☆Juncoさんへ☆

これだけ各国の情報がテレビやネットで得られるのに、国外のことを知らない人多いと思います。それにこちらでは自分の州から出たことがない方とかも普通にいますよね。

外に目を向けること、とても大事ですよね。
それまでに聞いたり見たりしていた国も実際に行ってみると思っていたのとは違ったり、逆に私自身がホームステイなどで日本を離れ、外から日本を見て改めて発見したことや思ったことたくさんあります。

特に私の子供たちには日本とアメリカ両方の国のこと色々としってもらいたいと思います。日本文化に触れることがすくなくなった分、日本の季節行事は大切にしていきたいです。

私が以前行っていたJunior Collegeでもこの時期に
インターナショナルフェアーやってる。
もちろん日本のブースもあるよ。
・・・って行ったことないんだけどね。
いつもニュースで見てる。

フフ、私も着付けできるのよ~ん。
浴衣は持ってきているのでハロウィンの時に
着たりしてるよ。 浴衣は手作り。
昔のほうがよっぽど器用だったわ。(爆)

☆Bonnetさんへ☆

> 私が以前行っていたJunior Collegeでもこの時期に
> インターナショナルフェアーやってる。

今の時期ってこのイベントやってる学校って多いのかな?
しつこいけど、クラフトやってる会場見られなかったのが残念・・・

うちの娘、クラフト好きなのよ。スクラップブッキングもやりたいらしい。


Bonnetちゃん着付け習ってたの? 知らなかった~
浴衣は自分で作ったのかしら? こっちで手縫いの浴衣プレゼントしたらすごく喜ばれそうだね!


> 私が以前行っていたJunior Collegeでもこの時期に
> インターナショナルフェアーやってる。
> もちろん日本のブースもあるよ。
> ・・・って行ったことないんだけどね。
> いつもニュースで見てる。
>
> フフ、私も着付けできるのよ~ん。
> 浴衣は持ってきているのでハロウィンの時に
> 着たりしてるよ。 浴衣は手作り。
> 昔のほうがよっぽど器用だったわ。(爆)
Secre

     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。