スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の遠足

今日は娘の遠足に付添いとして参加してきました。
天気予報では雨が降ると言っていた通り、朝外を見てみると道路が濡れていました。
その後学校へ行く時間までは降らないでいたので、このまま降らないでいてくれるといいなーと思いながら子供たちと学校へ。。。

こちらの学校では遠足などへ行く時に、学年や行き先によって付添いで保護者が何人か参加することがあります。もちろんボランティア。

時間もあることだし、たまにはボランティアもしないと…と思い参加。
もちろん子供たちの面倒を見ることが目的ですが、自分のグループの子達のお弁当も付添いである親が持つことになります。

日本だったら遠足へ行く時は自分の荷物は自分で持つのが基本ですよね。
こちらでは違うんです。それくらい自分で持てなくてどうするの?と私は思ってしまうのですが。。。

私は娘をいれて3人の女の子の面倒を見ることになっていたのだけど、そのうちの1人がお休みで2人だけみればいいことになりラクチンでした~

スクールバスに乗り向かった先はDetroit Zoo。
学校から約15分ほどで到着。

バスを降りた途端ぱらぱらと雨が降り出してきました
入り口のところで各グループに別れ見学開始。娘と同じグループのBちゃんはお父さんも来ることになっていて、まずはお父さん探し。すぐに見つかり、私も自己紹介をして中へと入って行きました。

ここで「なんで付添いがいるのに同じグループの子の保護者が来るの?」と思われた方いるかもしれませんが。。。

これがまた日本の遠足と違うところですね。子供の遠足に付き添い以外でも参加が自由なのです。
付添いの保護者は子供たちと一緒にスクールバスで移動、それ以外の保護者で参加したい、となれば自分で現地まで行き、入場料などを払い一緒に子供たちと行動します。

縦に長い敷地のこの動物園、とりあえず最初の建物から見ていくことに。ここまで来る間にもうすでに靴は濡れ、靴下も湿った感じがしていました。

DSC01257.jpg  DSC01254.jpg

この雨の中じーっと座っていたトラ。 寝てはいなかったけど、ほとんど動かず何を考えていたのかすごく気になりました。

DSC01259.jpg

やはり雨だと木の下や、雨が防げる場所にじっとしている動物が多く、なかなか近くでみることが出来ません。

やっと見られたのがゴリラ。

DSC01261.jpg

何やら2頭で遊んでいたようです。

途中サイのいる所を通りかかったのだけど、カメラクルーがいて何かの撮影をしようとしていました。
カメラはサイのいるところを向いているのだけど、肝心のサイはカメラとは反対側の端の方に。。。

クルーの1人の人が「今日は動物園のコマーシャルの撮影でサイを撮りたくて待ち構えているんだけど、どうもコレが嫌みたいで…」と話しかけてきました。「コレ」というのは反射板みたいなものでした。
台に取り付けられていて割りと大きく、サイにとっては得体の知れないグレーのもの、だったようです。

少しずつ雨がやんできたかなー、と思ってもまだ傘が必要なくらい降っています。

本当に動物を探すのが大変で、子供たちも「お腹すいた~」の繰り返し。

ようやく次々と動物が見られたのはアフリカにいる動物たちがいたエリア。

DSC01266.jpg

キリンは3頭。2頭はこの写真の右のほうにいて、この写真の1頭はこれまたじーーっとしていました。
遠くから見た時、一瞬「あれ、これ本物?」って思うくらい。。。

DSC01265.jpg

カンガルーを見に行く途中にいたクジャク。
クジャクは結構その辺をウロウロとしていました。

DSC01262.jpg

カンガルーのいるトレイルで見られたのはワラビーだけ。

DSC01270.jpg

ガイドのおばちゃんが、「ワラビーは雨が好きだけどカンガルーは雨が嫌い。だからこういう日は小屋の中か、軒下で雨が止むのを待ってるのよ」と教えてくれました。

DSC01272.jpg

次に向かったのはプレーリードッグのいるところ。
ここでは柵の中にチューブがあり子供たちがそこから頭を出せるようになっています。

1匹だけいたプレーリードッグも穴の中に入ってしまい、結局柵の外から見えたのは。。。


DSC01275.jpg

この通り子供達だけ。

この頃になると雨もやんで来てうっすら日もさしてきました。

そろそろお昼にしてもいいかな、という時間だったので座る場所を見つけてランチタイム。
娘のお弁当はおにぎり2種類にチーズ入り厚焼きたまご、ぶどうでした。
これは娘のリクエスト。

お弁当も日本のように凝ったものは作りません。
遠足の日は使い捨ての容器を使ってくださいっていう手紙をもらってきているし
まわりはみんなサンドイッチだし。。。

今日は遠足の学校がとても多かったようで、幼稚園から高校生と思われる子達までがぞろぞろと園内を歩いていました。

ランチの後はこちら。北極圏に住む動物達。

DSC01280.jpg

DSC01283.jpg

ここの水槽のトンネルでは大渋滞!
みんな北極熊の泳いでいる姿をカメラで撮ろうと必死です。その為にずら~っと行列。

DSC01288.jpg

まるで日本の電車のような感覚でした。

DSC01287.jpg

DSC01292.jpg

DSC01293.jpg

このエリアを出たところではシャボン玉があってここでまた子供たちはストップ。

DSC01295.jpg

DSC01294.jpg

ちょっとだけ遊ばせて先へ進むことに。

DSC01299.jpg

この噴水の前で記念撮影をし、集合の時間まで1時間を切りました。

DSC01303.jpg  DSC01305.jpg  DSC01308.jpg

一通り見終わり時間より少し早めに集合場所へ。
Bちゃんのパパは仕事があるそうで一足先に動物園をあとにしました。

時間になるまで待っていた子供達、歌いながらこんなことをしたりしてました。

DSC01311.jpg

ラインダンス??

全員集合して駐車場へ移動。

前述の通り多くの学校が動物園を訪れていて駐車場はスクールバスだらけ
数えはしなかったけど、50台近く停まっていたと思います。

DSC01312.jpg

上の写真は自分の学校のバスを捜しに行く担任の先生。

バスもすぐに見つかり学校へ戻りました。

雨と湿気の多い天気だったけど、後半はどうにか持ち直し晴れた中園内を歩くことができました。

今日Bちゃんと撮った写真は、娘と相談し、アルバムにして土曜日のBちゃんのお誕生日のプレゼントにすることにしました。

もちろん娘の手作りカードと娘に手伝ってもらいアルバムを作る予定です。








スポンサーサイト
     

コメント

遠足の日に雨が降らないかそわそわしてたのを思い出しました。 そんな天気でもバスに乗って遠足に行くって、アメリカっぽいね。 
遠足は日本の方が楽しいなあと思う。なぜなら、お弁当にお菓子!←食いしん坊?

☆もみじ饅頭さんへ☆

> 遠足の日に雨が降らないかそわそわしてたのを思い出しました。 そんな天気でもバスに乗って遠足に行くって、アメリカっぽいね。 

前日てるてる坊主でも作ろうかと思ったんだけど、なんだか忙しくしていたらすっかり忘れちゃったよ~
雨もどの程度降るかによるよね。見学が屋内だったら問題ないけど、動物園のようなところは屋外だし、
大雨だったらどうしよう、って本気で心配だったよ。

でも靴は濡れたものの、だんだんと雨も止んで日差しもみることができたからまあいいかな。だけど、ちょっと蒸し暑かったな~ 日本の梅雨みたいに。。。

> 遠足は日本の方が楽しいなあと思う。なぜなら、お弁当にお菓子!←食いしん坊?

そうだねー、遠足といえばお菓子だよね。いくらまでって決まってたよね。
それで友達と交換したりして。

遠足のしおりがあったりして、遠足前から気分が盛り上がっていたこと思い出すよ。こっちはなんか「明日は遠足だから忘れないでね」ってそれだけの感じがしちゃう。行けば楽しいんだけど。

それにしてもホント昨日はたくさんの子供たちで、どこからこんなに集まったの?って感じだったよ。
迷子になったらそれこそ探すのが大変そう。。。

えんそく~♪

動物園なんて、とっても遠足らしい場所でいいですね~♪
そういえば、家はまだミシガンの動物園に行ったことないです…

ちょうど今、学年末のフィールドトリップのシーズンですね。家の娘は来週です。
私は今フルタイムの仕事をしてるのを言い訳に、ほとんどボランティアのお手伝いができていません。
MIQさん偉いなー。

それにしても、荷物は親が持つってーー!!!???
それはちょっとあり得ませんね!アメリカの学校はみんなそうなんでしょうか?
日々文化の違いを感じますね。

ウチの娘っちも今月初めに動物園に
遠足に行ったよー。
私も仕事をしていることを理由に行かなかったけど
子供の荷物を持つってどーゆーこと?
テキサスでもそうなのかしらー。
え??って感じよね。

この動物園は大きくて動物の種類も
たくさんだね~。
私のよく行く田舎街動物園とは
エライちがいだわ。(笑)

☆Juncoさんへ☆

> ちょうど今、学年末のフィールドトリップのシーズンですね。家の娘は来週です。
> 私は今フルタイムの仕事をしてるのを言い訳に、ほとんどボランティアのお手伝いができていません。
> MIQさん偉いなー。

お子さんの遠足の日雨降らないといいですね~ どこへ行くのかしら?
私も仕事してたらボランティアしてないと思うよ。今は専業主婦なので。。。

> それにしても、荷物は親が持つってーー!!!???
> それはちょっとあり得ませんね!アメリカの学校はみんなそうなんでしょうか?
> 日々文化の違いを感じますね。

去年息子の遠足に行った時にも面倒を見た子達のお弁当持ちしました。
それしか持ち物ってないのに。。。 この時はすごくビックリして家に帰ってから義母に日本との違いを話しました。

日本だと遠足でも普通にお弁当箱持って行ったりするけど(中には使い捨てを使う人もいるけど)こっちでは学校から「使い捨ての容器に入れてランチボックスは持って来ないように」って手紙をもらってくるぐらいなので、きっとそれが当たり前なんだと思います。

なのでもちろん食べ終わったあとのゴミは捨てて帰る訳で、学校でリサイクルの勉強している割にはなんか??ってところもあるなーって思います。日本だと自分用のゴミ袋持って行ったりもしますよね。

学校の行事に参加すると色々と日本の学校との違いを知ることが出来てけっこう面白いです。

☆Bonnetさんへ☆

> 私も仕事をしていることを理由に行かなかったけど
> 子供の荷物を持つってどーゆーこと?
> テキサスでもそうなのかしらー。
> え??って感じよね。

ボランティア=子供のお守り+荷物持ちみたいだよ、こっちって。。。
全部捨てられるようにお弁当持って行くから水筒とかないからいいんだけど、
こっちの子供たちってラクし過ぎ~~!
歩いて5分でも車で学校来るしね。学校へ行く日の荷物だってほとんどないんだし、自分のお弁当ぐらい自分で持てなくてどうするの~?って思っちゃうよね。

> この動物園は大きくて動物の種類も
> たくさんだね~。
> 私のよく行く田舎街動物園とは
> エライちがいだわ。(笑)

この日は雨でけっこう外に出てこない動物もいてちょっと残念だったかな。
夏は暑いから少し涼しくなったら家族でまた行こうかなって思ってるよ。

つれてって~

やだぁ~私も動物園行きたかったなぁ~笑
あんなに楽しいところはないよん。何だか、動物園にいくとホットするのは不思議。ハリーポッターのようにトカゲと話ができるとか~何か私にはあるね。トカゲじゃなくて・・・サルだろうって? んんんん~いえてるかもw 笑

恐らく、子供達の荷物(ランチ)を持つのは、彼らがランチをなくしたとか~腐らしたとか~そんなことの為の安全策かもね。娘のときにはなかったもん~そんなSPサービス。プッ

☆greensmoothieさんへ☆

> やだぁ~私も動物園行きたかったなぁ~笑

お誘いすればよかったかしら~??
夏休みはきっと毎日混みそう。。。 もし行くことがあったら声かけてくださいなー。

雨で半分ぐらいしか動物が外に出てなくてちょっと残念だったけど、子守もラクだったしけっこう楽しかったですよ~!

> 恐らく、子供達の荷物(ランチ)を持つのは、彼らがランチをなくしたとか~腐らしたとか~そんなことの為の安全策かもね。娘のときにはなかったもん~そんなSPサービス。プッ

子供の時から自分の持ち物の管理というものをアメリカでは教えないのかな?お嬢さんの時はなかったということはわりと最近荷物持ちをするようになったのかな?

こちらに来て10ヶ月以上たったけど、まだまだ学校に関してはカルチャーショックなことが多いなぁ。。。

デトロイトZoo去年私も行きましたー。
夏の少し涼しい日に行きました。でも動物達は暑いのか殆どが日陰にいてあまり見れなかった(毛皮着てるから厚いよね~)

子供たち荷物も持たないのですね、スクールバスや親の送り迎えでやわな子供が増えるんじゃないかな?
こちらの学校では教室の掃除とか子供たちするのかな?日本では当たり前の事なんだけどね・・・

☆小太郎さんへ☆

うちも去年9月に一度行ってます。その日は日曜日で午後から行ったけど結構暑かった~

> 子供たち荷物も持たないのですね、スクールバスや親の送り迎えでやわな子供が増えるんじゃないかな?

そうなんですよ~~ 最初はビックリでした!! 歩いて10分かからない距離でも車で学校来ている子達たくさんいますよ。学校の体育の授業も週に1,2回しかないのにいつ子供たちは運動するの?って感じで、現地の人のペースで生活していたらどうなるかちょっと怖いです。

> こちらの学校では教室の掃除とか子供たちするのかな?日本では当たり前の事なんだけどね・・・

教室の掃除はやりません、こちらの学校は。
放課後に掃除の人が来て掃除しています。子供のうちから身の回りの事教えないと大人になってもきっとやらないと思うんだけどなぁ。 掃除も体を動かすから子供たちにはいいと思うんだけど。
Secre

     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。