スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parents Teacher Conference

アメリカの学校では学期末が終わると先生と親との2者面談があります。
今日は子供達の面談の日。主人と2人で行ってきました。

まずは娘から。
通知表をもらい項目ごとに説明をしてくれます。
1学期に該当学年レベルに届いていなかった項目も無事に学年レベルまで到達!
Reading(読書力)はレベルに到達し、さらにそれよりも上のレベルまで行ってました。

日本ではアルファベットは知っていたものの単語なんて全く読めずだったのが、このレベルまで到達することが出来たのは、本を読むことが好きなのと同時に英語を一生懸命に覚えようとしているからだと思います。

前学期は割と厳しいことも言われたのですが、まだこっちの学校へ来て英語で授業を受けて3ヶ月、すぐに同年齢の子と同じレベルにはならないことも分かっていたので2学期目が肝心と思っていました。英語で話すことにも慣れ、それが自信にもなってよい結果が出たのだと思います。

そして息子。

たくさんの事を吸収できる年頃だからなのか、英語を話すことに自信がついたからなのか何でも意欲的にやる姿勢が出てきたよう。

最初の頃は言葉が分からないこともあって大人しかったのが今では手を上げて発言したり…と色々と先生に褒めていただきました!
課題もちゃんとこなし、ほとんど該当学年レベルに達していました。

それよりも驚いたのはReadingのレベル。
今は幼稚園の息子ですが、見て認識できなくてはならない単語はすべてクリア、1年生で覚えなくてはならない単語も認識できるようになってきたとのこと。そして「息子さんはクラスでトップのリーディングレベルよ!」と言われた時は、「え!? 本当~?」と信じられませんでした。

日本に来る直前でさえ鉛筆を握って絵を描いたり、字を書いたりさせることは至難の業だったんです。
このままずっと嫌がられたら学校行ったらどうなるのかとかなり心配でした。
ところが毎日宿題をしているうちに、書くことが当たり前になり何も言わなくなりました。

そんな息子がクラスで一番なんて言われたのだからかなりビックリ

学校に行き出して半年でここまでのレベルになったことは嬉しい限り

このまま頑張って~!! と家に帰ってきて2人を褒めてあげました

スポンサーサイト
     

コメント

子供さん達、すっごいですね!!
たった半年でアメリカ人のクラスメートと同じかそれ以上のレベルまでいったのですものね。
若いから覚えるのも早いのでしょうが、やはり彼らの努力があったればこそですね。v-64

☆小太郎さんへ☆

学校へ行くと頼れる人がいないので、それで知らず知らずのうちに英語が上達しているのだと思います。きっともうすぐ私なんかよりもずっとずっとペラペラに話す日もそう遠くないだろうな~

子供達の頭の中がどうなっているのか見てみたいです!

子供の学習能力ってすごいよね~。

ウチの娘っちもリーディングはトップクラスみたい。
最初はESLのある小学校にトランスファーしますか?
なんていわれたけどねー。

心配なのは息子っちよ。彼、”ブチキレ王子”だから。
不安だわ~。 夏から学校なのに・・・。

☆Bonnetさんへ☆

女の子はそれほど心配しなくてもどうにか大丈夫っていうのがあるけど、男の子は心配だよね。

うちも周りがどんどん絵が上手になったり字が書けるようになっていく中で、1人取り残された感じだったもん。

アメリカ行ったら学校が始まるまでになんとかしないと、って思ってたけど学校行き始めたら、アレ、今まであんなに嫌がってたのにどうしたの?って感じだったよ。

その子の性格にもよると思うけど無理強いは絶対にしない方がいいかも。でも気長に待つっていうのも大変だけどね。。。
Secre

     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。