スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰りドライブ

主人がお休みだった今日はドライブに連れて行ってくれました。
急な計画でとりあえず朝子供達の日本語の勉強などが一通り終わってから出発。

先日ご紹介したGratiot Avenueをひたすら北上することだけ決めてクルマに乗り込みました。

~~~~~

30分も北へ行くとお店が急激に少なくなるのでその前にランチを買い込み、北へ進みます。

私が住んでいる地域は東西に走る道は1マイルごとに○mile Roadという名前がつけられています。
エミネムの映画「8 Mile」はその通り名がタイトルになっています。
なので自分が出発した場所からおおよその距離は把握できてけっこう便利。

25mile Rdを過ぎたあたりから道路の周りは緑の木々や農地に変わり、クルマの数も減ってきます。
横の道にはいれば舗装のされていない砂利道だったり、30分しかたっていないのにいつも見慣れた風景とは別の風景に出会えます。

古くからある街には古い家も立ち並んでいてそんな家を見るだけでも十分楽しめます。
(キョロキョロしていたので写真はなし)

ずっと進んでいくと見覚えのある建物が遠くに見えました。

この建物があるのはカナダとの国境の街、Port Huron。
思ったよりも早くここまで来たので、さらに北上することに。
ただ地図もないのでドラッグストアに寄って地図を購入。

DSC01684.jpg

この見覚えのある建物とは(上の写真)Port Huronの水処理施設。

以前行ったことのあるレストランの前を通りさらに北上。
ここから先は初めて通る場所です。

そろそろランチにと思い、公園を探しました。
あ、あったと思っても公園への入り口だったりして気づいた時にはもう遅く右折も出来ない状態が続き
湖に近い方へ右折する道があり行ってみることに。。。

そして


やっと公園を見つけました!!

DSC01695.jpg

クルマを止めてビーチの方へ行ってみました。

ビーチにいたのは20人ほど。
ほぼプライベートビーチ状態。

5大湖のひとつであるヒューロン湖、どこまで見渡しても湖です。

DSC01688.jpg

波際でちょっとだけ遊びました。
日差しは強かったものの暑くもなく寒くもなくちょうどいいお天気。

DSC01689.jpg

DSC01690.jpg

DSC01692.jpg

私の住んでいる地域は今日は雨が降る予定でしたが、この辺は大丈夫そう。

DSC01694.jpg

屋根つきのピクニックテーブルのある場所へ移動してやっとランチ。
空気もさらっとしていて本当に気持ちよかった~♪

食べ終わった後、子供たちは腹ごなしに遊具で遊びます。

DSC01699.jpg

DSC01707.jpg

DSC01697.jpg

この公園にはスケボー用のランプなんかもありました。

DSC01705.jpg

日記はまだまだ続きますよ~





一通り遊んだ後はBrockwayという場所へ行くことに。

ここは親戚がバーを経営しています。主人も1回だけ行ったことがあるだけで、しかも20年前とのこと。
私も日本にいる時から話だけは聞いていたので、行ってみたい場所の一つでした。


公園内で作業をしていた人に道順を聞き出発。

DSC01709.jpg

DSC01708.jpg


言われた通りに進むものの、途中で道の名前が変わったりして道間違えたかも…と思いながらUターンのためにちょっと進むと左折をしなければならない通りの名前のサインが見えてきました。

左折をし今度はその道を南へ行きます。
周りは草原や農地、木ばかりであまり民家もない地域。
こんな所にバーなんてあるの??って感じでしたが。。。

工事をしている交差点にさしかかり、「あれ… もしかしたらあれかも」と主人。
外装の色が変わっているらしく、しかも隣にガソリンスタンドもあるのでクルマを止めてチェックしてみることにしました。

名前はBrockway Bar
風でひらひらして確認しづらかったですが、ここで間違いありません。

DSC01725.jpg

中へ入り、奥のほうのテーブルにつきました。

広さは50人は余裕で座れるくらい。
着いたのは3時半ごろでしたが、もうすでにビールを飲み楽しそうに話をしている元気なおじいちゃん達が7,8人ほどいました。

ウェイトレスにここのオーナーの親戚だと告げるとオーナーがすぐに出てきてくれました。

このオーナーは義父のいとこにあたる人。
オーナーのお父さんが1970年代にこの場所を買い取ったそうです。

主人の家系はアイリッシュなのですが、至るところにそのような飾りがあったりします。

DSC01720.jpg

DSC01721.jpg

ドリンクをオーダーし休憩。特に急いで帰る必要もないのでここでゆっくりすることにしました。

人の出入りも多く、周辺に民家があまりないのにみんなどこから来るのかしら?と思いながら主人と話をしました。

内装も20年前とは変わっていたようです。

主人によると親戚の多くはこの周辺~Port Huronにかけて多く住んでいるとのこと。
きっと電話帳を開いたら同姓がたくさんいることでしょう。

DSC01724.jpg

ブロックウェイの美しいダウンタウンのM19とM136(ミシガン州道のMです)の交差する場所と書いてるけど、バーとガソリンスタンド以外に建物は見当たりません(爆)

結局夕食もここで食べて8時過ぎに自宅へ向けて出発。

外は少し雨が降ったようで濡れていたけど、車に乗り込む時には降っていなくてラッキー。
しかも家に近づくにつれて雨がやんだばかりで強風の為に木の枝が折れて散乱しているのが見えました。

1日中雨に降られず過ごすことが出来て本当に良かった~♪

子供達もまた行きたいと言っていたし、次回は1泊しながらもう少し北の方まで行こうと新しい計画を立てました。

子供たちは帰りのクルマで爆睡。
家に着いて寝る準備をしてベッドへ直行しました。

やはりまだ1日外出は疲れるみたいです


スポンサーサイト
     

コメント

No title

家族で楽しめてよかったね~!!
私もこういう家族だけでの探検っぽいおでかけ、好きです。 それもLake Huronは有名だし、一応は観光って感じで~。
家族での息抜き、必要だよね☆
こういうの、子供にとっていつまでも覚えている思い出となるんだよね~。

☆もみじ饅頭さんへ☆

夏休み第1回目の家族4人でのイベントでした!
行き先を決めずドライブに行くのは日本でもけっこうあったのだけど、日本だと下手すると本当に迷っちゃうから…とすごい遠出はしなかったけど、こっちでは道が分かりやすいし楽しかったよ!

観光だけど、平日だし観光地というような場所でもなかったからのんびり出来ました~☆

> 家族での息抜き、必要だよね☆

確かにそうだよね。夏休み中の主人がお休みの日にはなるべくたくさん一緒の時間が過ごせるようにしてあげたいなぁ。

> こういうの、子供にとっていつまでも覚えている思い出となるんだよね~。

そうそう。そして子供たちはどうでもいい小さな事とかもはっきり覚えてたりして(笑)
Secre

     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。