スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式 ~Kindergarten~

先週から続いているイベントも今日が最後、息子の卒業式です。

「先生が"Church Clothesを着て来て"って言ってたよ」と息子が言ってたけど
息子が行ってる教会は特にみんなキレイな格好をしてくる訳でもなく、普通にTシャツ、ジーパンととーってもカジュアルなので、スーツみたいなものは持ってない。
だけど一応セレモニーなので…とポロシャツを着せました。

子供の卒業式ということでけっこう人が集まってました。
おじいちゃん、おばあちゃんも見に来ている家族も多かったかな。

子供たちは会場へ入ってくるとステージの上へ。
歌などこの1年間で習ったことを披露してくれました。

DSC01515.jpg

息子は一番前の列で写真が撮りやすかった~


そして卒業証書の授与。息子が最初に呼ばれました。


DSC01513.jpg


きっとリハーサルで練習したのでしょう、証書をもらった後証書を広げて持ちニコッ
おかげでいい写真が撮れました。

この↓写真は証書をもらった後。

DSC01512.jpg

お隣の子も同じ名前でみんなに呼ばれる時はそれぞれ名前プラス苗字の頭文字で呼ばれていました。(マイケルBとかマイケルRとか)

去年の9月学校が始まった時幼稚園は1クラスでした。でも人数が多かった為に新学期が始まって1週間もたたないうちにクラスが2つに分かれ、息子は新しいクラスへ。。。

最初の担任の先生は「このクラスは人数が多いからそこまで出来るかどうか…」と人数が多いことを言い訳のようにしていたので新しいクラスに移ればいいなーと思っていたのだけど、クラスが移ってよかったです。

新しく担任になった先生はとても素晴らしい先生でした。前年度も英語の全く分からない子を受け持っていたこともあって、息子が日本から引っ越してきたばかりで英語があまり分からないことも理解してくれて、「あ、この先生なら安心して預けられる」と思ったことを覚えています。

そしてこの先生のおかげで息子はリーディングがクラスのトップになるまでに成長。
しっかりと面倒を見てもらうことが出来ました。

こんな先生と別れるのが辛かったのか、息子は学校へ行く時に「学校へ行きたくない」、「卒業式は嫌い」と言っていました。しかも泣きながら。。。

家に帰って来たときに理由を聞いてみたけど、「卒業式は嫌いだから」と言うだけ。
ちゃんとした理由を教えてくれません。

とてもセンシティブな息子なので卒業したら先生ともクラスメートともお別れしなければならないと思ったのでしょう。(私の推測だけど)

また少したったら聞いてみたいと思います。

1年間無事に過ごすことが出来てよかったです。
そして夏休み中は毎日少しずつ習ったことを復習して1年生に備えたいと思います。

息子くん、卒業おめでとう~~>

表彰式 & ピクニック

先週から続いている学校でのイベント。今日は午前、午後と行って来ました。

午前中は1年生から3年生までの表彰式。

娘は2つもらいました。年間を通じて宿題を全部やった事に対するものとリーディング。

リーディングは1年生が最終的に必要とされているレベルまで到達している子が表彰されました。
実際には9ヶ月でこのレベルまで英語で本が読めるようになって、すごい進歩です。
今娘に日本語の本を読ませたらきっと同じようにはいかないでしょう。
夏休みは日本語を頑張ってもらいましょう~


そして午後。雨が降ったりやんだりで後援でのピクニックは出来ないので学校でピクニック。
ピザを食べてお菓子を食べて。。。

地面も乾いてきたのでアイスは校庭で。

あとは校庭にある遊具で遊んだり縄跳びをしたり校庭中を走り回ったり…
みんなとても元気です。

毎日のようにこうやって学校のイベントに顔を出しているとけっこうバタバタします。
でもあと2日で夏休み。

明日のイベントは幼稚園の卒園式。
これはちゃんと出席してあげないとね。

Spring Carnival

学校もあと少しで終わりという今日、学校では春のイベントが開催されました。

5時半からだったけど、とりあえず夕食をすませてから子供と3人で学校へ。。。
もうすでにたくさんの人が来ていました。

まずはチケットを買うことに。1枚50セント。遊具、ゲーム、食べ物すべてこのチケットで買います。

子供たちが真っ先に向かったのはこちら。
ムーンウォークっていうらしいですが、日本だと何ていうのかな?

DSC01319.jpg

生徒だけだはなく、近所に住んでいる人も参加可能なのでけっこう小さな子もたくさんいました。
なので中に入れる人数が決まっていて、時間を区切って遊びます。

ゴハン食べたばかりなのに余裕でジャンプしている子供達。。。
お腹痛くならないのかなぁ?

DSC01325.jpg

お城の形と恐竜のがあってとりあえず両方で遊び、その後はどんなものがあるか見て回ることに。


次は滑り台。これも空気で膨らませています。
1人ずつロープを使い階段を上がって行きます。でシューッっと降りておしまい。
これを何度かやっておやつタイム。

DSC01323.jpg

息子はアイスが食べたくて食べたくて、着いたと同時に「アイス食べる」と言ってたのだけど
30分ガマンさせました(笑)

娘は「もう少し後で」と言い、友達や先生とおしゃべり。

「次何する?」と聞くと「ムーンウォーク!!」
またそこへ行ってピョンピョン跳ねてました。

他の遊具やゲームにはあまり興味がない様子。

ちょっと休憩にながら見ていたのは水が入っている水槽の上に椅子があってその椅子に連動している棒の部分にボールを当てて椅子に座っている人を落とすゲーム。それほど寒くはなかったけど、何回も落とされると結構寒かっただろうなーと。校長先生も座って生徒に何回も落とされていました。

その後またジャンプしに行って(笑)、クラスの子と校庭のブランコの方へ。。。

DSC01321.jpg

たくさん遊び気がつくと8時ちょっと前。このイベントは8時まで。

まだまだ遊び足りなかったようだけど私も明日のスクラップブッキングのキャンプの用意をしたり、
娘がお誕生会に招待されているのでプレゼントを作ったり…とやることがあったので

「じゃ、最後にまたムーンウォークで遊んで帰ろう」と言うとすんなりとOKしてくれて
またジャンプして家に帰りました。

今日が雨じゃなくて本当によかった~♪

娘の遠足

今日は娘の遠足に付添いとして参加してきました。
天気予報では雨が降ると言っていた通り、朝外を見てみると道路が濡れていました。
その後学校へ行く時間までは降らないでいたので、このまま降らないでいてくれるといいなーと思いながら子供たちと学校へ。。。

こちらの学校では遠足などへ行く時に、学年や行き先によって付添いで保護者が何人か参加することがあります。もちろんボランティア。

時間もあることだし、たまにはボランティアもしないと…と思い参加。
もちろん子供たちの面倒を見ることが目的ですが、自分のグループの子達のお弁当も付添いである親が持つことになります。

日本だったら遠足へ行く時は自分の荷物は自分で持つのが基本ですよね。
こちらでは違うんです。それくらい自分で持てなくてどうするの?と私は思ってしまうのですが。。。

私は娘をいれて3人の女の子の面倒を見ることになっていたのだけど、そのうちの1人がお休みで2人だけみればいいことになりラクチンでした~

スクールバスに乗り向かった先はDetroit Zoo。
学校から約15分ほどで到着。

バスを降りた途端ぱらぱらと雨が降り出してきました
入り口のところで各グループに別れ見学開始。娘と同じグループのBちゃんはお父さんも来ることになっていて、まずはお父さん探し。すぐに見つかり、私も自己紹介をして中へと入って行きました。

ここで「なんで付添いがいるのに同じグループの子の保護者が来るの?」と思われた方いるかもしれませんが。。。

これがまた日本の遠足と違うところですね。子供の遠足に付き添い以外でも参加が自由なのです。
付添いの保護者は子供たちと一緒にスクールバスで移動、それ以外の保護者で参加したい、となれば自分で現地まで行き、入場料などを払い一緒に子供たちと行動します。

縦に長い敷地のこの動物園、とりあえず最初の建物から見ていくことに。ここまで来る間にもうすでに靴は濡れ、靴下も湿った感じがしていました。

DSC01257.jpg  DSC01254.jpg

この雨の中じーっと座っていたトラ。 寝てはいなかったけど、ほとんど動かず何を考えていたのかすごく気になりました。

DSC01259.jpg

やはり雨だと木の下や、雨が防げる場所にじっとしている動物が多く、なかなか近くでみることが出来ません。

やっと見られたのがゴリラ。

DSC01261.jpg

何やら2頭で遊んでいたようです。

途中サイのいる所を通りかかったのだけど、カメラクルーがいて何かの撮影をしようとしていました。
カメラはサイのいるところを向いているのだけど、肝心のサイはカメラとは反対側の端の方に。。。

クルーの1人の人が「今日は動物園のコマーシャルの撮影でサイを撮りたくて待ち構えているんだけど、どうもコレが嫌みたいで…」と話しかけてきました。「コレ」というのは反射板みたいなものでした。
台に取り付けられていて割りと大きく、サイにとっては得体の知れないグレーのもの、だったようです。

少しずつ雨がやんできたかなー、と思ってもまだ傘が必要なくらい降っています。

本当に動物を探すのが大変で、子供たちも「お腹すいた~」の繰り返し。

ようやく次々と動物が見られたのはアフリカにいる動物たちがいたエリア。

DSC01266.jpg

キリンは3頭。2頭はこの写真の右のほうにいて、この写真の1頭はこれまたじーーっとしていました。
遠くから見た時、一瞬「あれ、これ本物?」って思うくらい。。。

DSC01265.jpg

カンガルーを見に行く途中にいたクジャク。
クジャクは結構その辺をウロウロとしていました。

DSC01262.jpg

カンガルーのいるトレイルで見られたのはワラビーだけ。

DSC01270.jpg

ガイドのおばちゃんが、「ワラビーは雨が好きだけどカンガルーは雨が嫌い。だからこういう日は小屋の中か、軒下で雨が止むのを待ってるのよ」と教えてくれました。

DSC01272.jpg

次に向かったのはプレーリードッグのいるところ。
ここでは柵の中にチューブがあり子供たちがそこから頭を出せるようになっています。

1匹だけいたプレーリードッグも穴の中に入ってしまい、結局柵の外から見えたのは。。。


DSC01275.jpg

この通り子供達だけ。

この頃になると雨もやんで来てうっすら日もさしてきました。

そろそろお昼にしてもいいかな、という時間だったので座る場所を見つけてランチタイム。
娘のお弁当はおにぎり2種類にチーズ入り厚焼きたまご、ぶどうでした。
これは娘のリクエスト。

お弁当も日本のように凝ったものは作りません。
遠足の日は使い捨ての容器を使ってくださいっていう手紙をもらってきているし
まわりはみんなサンドイッチだし。。。

今日は遠足の学校がとても多かったようで、幼稚園から高校生と思われる子達までがぞろぞろと園内を歩いていました。

ランチの後はこちら。北極圏に住む動物達。

DSC01280.jpg

DSC01283.jpg

ここの水槽のトンネルでは大渋滞!
みんな北極熊の泳いでいる姿をカメラで撮ろうと必死です。その為にずら~っと行列。

DSC01288.jpg

まるで日本の電車のような感覚でした。

DSC01287.jpg

DSC01292.jpg

DSC01293.jpg

このエリアを出たところではシャボン玉があってここでまた子供たちはストップ。

DSC01295.jpg

DSC01294.jpg

ちょっとだけ遊ばせて先へ進むことに。

DSC01299.jpg

この噴水の前で記念撮影をし、集合の時間まで1時間を切りました。

DSC01303.jpg  DSC01305.jpg  DSC01308.jpg

一通り見終わり時間より少し早めに集合場所へ。
Bちゃんのパパは仕事があるそうで一足先に動物園をあとにしました。

時間になるまで待っていた子供達、歌いながらこんなことをしたりしてました。

DSC01311.jpg

ラインダンス??

全員集合して駐車場へ移動。

前述の通り多くの学校が動物園を訪れていて駐車場はスクールバスだらけ
数えはしなかったけど、50台近く停まっていたと思います。

DSC01312.jpg

上の写真は自分の学校のバスを捜しに行く担任の先生。

バスもすぐに見つかり学校へ戻りました。

雨と湿気の多い天気だったけど、後半はどうにか持ち直し晴れた中園内を歩くことができました。

今日Bちゃんと撮った写真は、娘と相談し、アルバムにして土曜日のBちゃんのお誕生日のプレゼントにすることにしました。

もちろん娘の手作りカードと娘に手伝ってもらいアルバムを作る予定です。








Science On The Go(Family Fun Night)

学校主催のFamily Fun Nightがあったので子供たちを連れて行ってきました。
普通なら学校の体育館とかで行うイベント。でも今回はGuest Community Centerがイベント会場でした。

というのも9月の新学期から学校の改装があるそうで、学校ごとこの場所に移動になるから。
今日は新しい場所を見てもらうということもあってここでの開催になったとのことでした。

場所が移動になるといっても歩ける距離。1ブロック北に移動するだけ。。。
ですが、そこへ行くにはグルッと遠回りをしなければならないのです。
とりあえず時間を計りながら歩いて行ってみました。所要時間13分。
余裕で歩いて行けます。ただ信号のない所を横断しないといけないのがちょっと大変かも。

会場へ入っていくとまだ人はまばら。
体育館に10箇所ほどテーブルがあって、それぞれ別のテーマの科学に関する展示やアクティビティが出来るようになっていました。


まずはこちら

bugs

自宅でお目にかかりたくない虫もいました。
このテーブルには標本の隣に顕微鏡があって虫の細胞などが見られました。

ここは恐竜について
テーブルには恐竜の卵や骨のレプリカなどが展示されていました。
その骨の長さや重さを量ったり、↓の写真のように発掘作業の真似事が出来るようになっていました。

dino_bone


一番人気だったのがスライム作り体験コーナー。

slime_1

まず、お湯を入れます。(分量は覚えてません)
次に好きな色を選び2滴お湯のなかにたらします。

そして最後にmagic water(こう呼んでました)を入れながらゼリー状になるまでかき混ぜます。

かき混ぜている途中の様子
slime_2



そして。。。

出来上がり~~!!

slime_3

息子は緑、娘は赤を使い作ってました。

その他にもプラズマボール、静電気体験、パズルなどどの学年の子も楽しめるようになっていました。

cup_stacking   chip_block

その後は校内を見学。今は他の小学校が一時的に使っていました。

学校ごと移動しての改装って、一体何をするんだろう?





     
プロフィール

MIQ1356

Author:MIQ1356
2008年7月に主人、娘&息子とともにアメリカ、ミシガン州に引っ越してきました。

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。